トップページ > 出向する人への贈り物

 

 

出向する人への贈り物について

出向する人にどのような贈り物をすれば良いのか、悩んでいる方は意外と多くいらっしゃるかもしれません。

 

「今までお世話になった上司だから贈り物がしたい」「邪魔にならないものが良いのか?」「何をあげれば喜ばれるのか?」と考えるのは不思議なことではないはずです。

 

出向する上司に限った話ではなく、ギフトの種類には悩まされてしまいます。

 

そこで、相手への贈り物を考えるに当たり、受け取る人の趣味や志向を反映させるのがベストです。

 

例えば、相手がお酒好きではないのにも関わらず、ワインや焼酎、日本酒などを贈っても喜ばれることはないでしょう。

 

渡した時は「ありがとう」を言われたとしても、心の中では「お酒は好きじゃないけど・・・」「邪魔になっちゃうな・・・」と考えている可能性はあります。

 

そのため、贈り物をする前にどのような趣味や志向を持っているのかそれとなく聞き出すのがベストで、事前に分かっていれば選びやすいはずです。

 

それでも困った時に役立つのが商品券やカタログギフトで、軽くて持ち帰りやすいというメリットがあります。

 

たくさんの商品の中から自分の好きなものを選んでもらう楽しみがありますし、出向する上司へと贈る際も喜ばれることは間違いありません。

 

変に凝ったものを考えて渡して失敗するよりも、時には無難な方法を選択するのも効果的なのです。

 

これは彼氏や彼女へのプレゼントでも同じことが言えますが、「自分が受け取った時に嬉しいと思うか」という点を考える必要があります。

 

自分にとっては便利なものでも、渡された相手にとっては邪魔になるケースは少なくありませんし、相手の立場に立って贈り物を考えなければならないのです。

 

もちろん、年齢に関係なく相手から贈り物を貰うこと自体が嬉しいことかもしれませんが、少しでも喜んでもらうために客観的な視点で考えてみた方が良いのではないでしょうか。

 

日本国内ならばまだしも、海外へと出向する場合は仲が良くても頻繁に会うのは難しく、これから一生顔を合わせない可能性も十分にあります。

 

自分がお世話になったと感じているのならば、少しでも相手に喜んでもらうために努力をしなければならないのです。

 

深く考えるとギフトや贈り物を決めるのは難しいかもしれませんが、「相手が貰って嬉しいかどうか」「相手の趣味に関係しているかどうか」「相手の生活スタイルを考えているか」という3点を重要視してください。